2月の話になりますが、寝屋川ハーフマラソン2016に、出場して来ました。

当たり前のことですが、やっぱり練習しとかないとダメですね。
死ぬかと思いました。脱水で。

15kmぐらいから、なんだか顔や手がしびれてきたので、スポーツドリンクと飴もらったんですけど、まだまだ足りなかったようです。しかも給水所最後なんで、追加できないし。
お天気に恵まれすぎて、いつの間にかに汗いっぱいかいたんでしょうね。
あ、やばいかも…と思った時には、汗全然出てなかったですね。

20km超えたころには、全身のしびれがあり、口の中もしびれてましたね。
残り200mぐらいは、吐くものないけど、吐きそうでした。
なんとかゴールできましたが、ゼッケンの裏側についてるタイム測る機器が、自分で外せなくて係の方にはずしてもらわなあかんぐらいピンチでした。

とりあえず、草むらに移動し仰向けに倒れて、ビタミンゼリー的な飲み物もらって、2パック一気飲み~
数分したら、かなりしびれましになるという、素晴らしい飲み物でした。
これは、ドラゴンボールでいうところの仙豆やな。

10kmにしたらよかったわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。