先ほどココで何年か過ごしたクロッピー君が他界しました。

いつも吠えて
「散歩に連れてけ!」
って言うから
「もー、もーちょっと待っとき!」
って思ってたけど、静かになるとなんか寂しなぁ

ほんの少し前まで、息してたのに、
息してない!
と呼ばれて行ったら、もう少し硬くなってた。

もうそろそろやろうなと、少しは心の準備が出来てた。
「お疲れ様、しんどかったか?」って心でつぶやいた。

飼い主に連絡しどうするか確認してもらう。
施設で預かってるコやし、クロッピーの人生?のほとんどはココでは無かったから。
火葬場に連れて行って供養してもらいたかったけど、
初めはそのまま埋める
って話やったから、さすがにそれ、私は出来ないなと思っていたら
葬儀屋さん呼んでいいって言われてホッとした。

箱の中に毛布でくるんだクロッピーと、花壇に咲いてる花を切って入れ、
ジュースとドックフードも入れてあげた。

 
 

もうすぐ、骨になって壺に入ってかえってくるなぁ。

なんもしてあげれんくてゴメンね。いままでありがとう。

この投稿にタグはありません。

“クロッピー” への4件のコメント

  1. 残念でしたね。
    ペットではなく、施設の一員としてまわりを和ませてた存在だったんだろうと思います。
    クロッピー君には、最近は辛い日々だったことと思います。
    病気を持ちながらも、最後まで『自分らしく』生きれたかな??
    そうだとしたら、ずっとクロッピーを支えてくれた人がいたからだと思います。
    御冥福を心からお祈りいたします。

  2. クロッピー君お疲れ様・・・

    みんなで可愛がってましたなぁ~:;
    管理人さんもよくよく散歩に連れて行ってくれてましたな。

    クロッピーも喜んでると思いまっせー^^

    本当にお疲れ様。そして天国でもお幸せに。。。

  3. >ヨークさん コメントありがとうございます。
    最後に近づくにつれ、辛い毎日だったと思います。
    トイレにも行かれへんくて、そのままおしっこしてる状態でした。
    ほんとにカワイイ奴でした。

  4. >ホーネットさん コメントありがとうございます。
    散歩めんどくさいな~って思う日もあったけど、無くなると寂しいもんやな。
    決してイイ生活出来てたわけじゃないと思うから、天国では、もっと幸せになってくれるといいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。